スポンサーサイト

  • 2016.02.23 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ★アジトロ 開幕★

    • 2014.03.13 Thursday
    • 01:39
    去る 3/9 日曜日
    モーターランド鈴鹿にて AsianTrophy2014 略して アジトロの第1回大会が開催されましたundefined


    アジトロの特徴はなんと言っても 使用するタイヤ!
    格安で近年ますますシェアを伸ばしているアジアン系ブランドのタイヤを使用するって事ですねmoe

    更にタイムハンデによる性能調整等も有り、タイムアタックと言っても15分×6本のフリー走行形式
    ノーマルカーでもチューンドカーでもどなたでも参加できるイベントとなっています。

    面白かったのは MLSコースレコードホルダーのFD3S 対 DC5
    数百馬力のハイパワーもタイヤ幅制限&アジアンタイヤでもろ刃の何チャラアセアセ
    FD3Sは更にエアコンレスで1秒のタイムハンデを背負って・・・ 何とか 0.6秒差で逃げ切り勝利ゆう★

    更にClass-Bでは往年のベテランCR-X 対 ドリフターのアルテッツァ 矢印上

    CR-Xもエアコンレスのハンデを1秒背負うが  一方のアルテッツァはハンデは無あひょうパンダ
    ドリフトの上手いドライバーはグリップさせてもやっぱり上手いkyu終始安定したドライビングは外から一目見ただけで解ります手
    惜しくも0.26秒差で CR-Xの勝利ヤッタv

    このクラスは1〜3位が 約0.65秒差 と接戦
    次戦はTOP3に それぞれ

    1位=1秒  2位=0.7秒 3位=0.5秒 のタイムハンデが追加されます。
    どの様な結果になるか今から楽しみですなまはげ



    俺はドリフトだからって人も一度是非走ってみて下さい♪
    必ず収穫が有るはず=ドリフトのスキルも上がりますよーふなっしー


    Rd.1 ダイジェスト編


    サーキットを走るからハイグリップorSタイヤを買わないと!?って考えとは真逆の発想?
    ハイグリップタイヤでタイヤに任せて走れば簡単にタイムは上がります。
    「新しいタイヤに変えたら自己ベスト更新しました〜♪」ってよく耳にしますが毎年進化しているタイヤで更新?それはタイヤの性能が上がっただけなんじゃ??
    一部の本気組アタッカーを除いてそう言うのを更新って言うのは何だか違う気がしますよね?

    アジアンタイヤは設計コンセプトから国産ハイグリップの様にサーキットに特化した設計では有りません。
    適度な剛性と適度なグリップ力が ドライビングを磨くのには正にちょうど良いんですね時々ウインクペコちゃん 
    10年前の国産ハイグリップよりは上のレベルにあると思います。
    中には現代の物にも引けを取らない物も存在しています。。
    次戦は6/29日曜日
    エントリーはモーターランド鈴鹿、エンタープライズ、TRY・BOXで受け付けています。
    エントリーいただきますとモーターランド鈴鹿のフリー走行が1000円引きになるお徳なサービスを受けられます。
    是非ご参加ください♪

    アジトロHP
    http://asiantrophy.jimdo.com

    協賛
    モーターランド鈴鹿
    株式会社ROGIC
    株式会社DIXCEL
    株式会社エイティーエス
    カープランナー エンタープライズ
    株式会社TRY・BOX














     

    アジアントロフィー 2014 開催決定!

    • 2014.01.19 Sunday
    • 02:10
    今年も宜しくお願い致しますくま <(_ _)>


     
    タイトル件ですが、 アジアントロフィー (アジトロ)??
    何の事かと申しますと、

    アジアン(格安の) タイヤ限定 でのタイムアタックイベントですふな

    そして記念すべき第1回目の開催が 3/9日(日曜日) 拍手拍手

    MLS(モーターランド鈴鹿)での開催となり、今後は年3回のシリーズ戦で予定しています。




    内容ですが、要は格安のアジアンタイヤをドリフト以外でも本気で使ってみよう!って事です♪
    何よりその魅力はコストパフォーマンスでしょう
    17インチで¥3000円台/1本 も珍しくないですよねww

    アジアンタイヤの適度なグリップレベルと適度な剛性はドライバーの過剰な入力を受け付けません。
    ブレーキング〜リリース、ターンイン、加速までの間 タイヤのキャパを超えない様に縦と横との荷重のベクトルをドライバーがコントロール出来てこそ本来の性能を発揮できます。
    これはアジアンタイヤやコンフォートタイヤに限らずスリック等レーシングタイヤでも当然いえる事ですが…ハイグリップだと過剰に入力してしまったとしてもリカバリーが容易であったり そもそも挙動に現れなかったりとタイヤに誤魔化され気付かない人も多いでしょう。

    価格も安く入力に対しての車両の動きが判りやすいアジアンタイヤ
    これを使ってスキルアップしながら同時に競技性も楽しめるイベント アジトロ♪
     
    他の走行会やイベントよりドライバーの繊細さが重要になるでしょうkyu
    ハイグリップ履いて速いのは当たり前!
    これでも速けりゃ本者だ!!

    詳細はアジトロ Webでチェックして下さい。
    http://asiantrophy.jimdo.com/

    毎戦 上位1~3位入賞者には次戦タイムハンデが加算され シリーズチャンピオンは予測不能。

    でもハンデ抜きで各クラス年間最速タイムも表彰しましょう♪



    車ほとんどノーマルだもん。。て人にも
    たとえばエアコンレス車にはタイムハンデが付きますよw

    シビックに285タイヤとか速すぎでしょ!って人にも
    最大タイヤサイズ制限+タイヤ前後同サイズってレギュレーションが。後ろにも285入れれるもんなら入れれば?w


    色んなタイヤ銘柄が有るけど?
    やっぱり太いは偉いのか??
     
    でも良さそうなタイヤがこのサイズは有るのに太いのには無いなぁ・・・
    なんてタイヤ選びも面白そうです♪



    今年は1年目
    ぶっちゃけアジアンタイヤじゃなくても受け入れます(ハンデ付くけど。)
    安全基準さえ満たしていれば ほとんど受け入れます。

    詳細が暫定の箇所も有りますが 気になる事は質問して下さい。

    先ずはエントリーをお待ちしてます<(_ _)>





     















     

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM